意外に使うとわかる!ブレーキキャリパー交換DIA-COMPE BRS100→SHIMANO105【カスタム】

2021年03月21日 | カスタム

こんにちはー!
さかっぴーです♪

久しぶりのカスタム記事の更新です♪

今回はブレーキキャリバーのカスタムです。
ここは、カスタムをするつもりがなかったのですが、ロードバイク乗りの友人から譲って頂いたのをきっかけに自分でカスタムをしてみます。

ちなみにもともと使っていたのは「DIA-COMPE BRS100」です。
全く不満はないのですが、「貰えるものは貰っとこう」と貧乏根性を発揮。
見た目もシンプルで十分な剛性を持っており、ピストをフレームから組み立てる時には採用されることが多いのではないのでしょうか。
カスタムは軽めで「DIA-COMPE BRS100」と「SHIMANO 105」を比較した感想をまとめましたので、価格帯も見た目も近いこの2つでどちらか迷ってる方は参考にして下さい。

まずはカスタムから。必要なパーツを揃えます。
ブレーキキャリパーを変えるついでにブレーキレバーとの繋ぎとなるワイヤー部分も新調します。
ワイヤー=インナーケーブル+アウターケーブルで構成されています。
今回知ったのですが、インナーケーブルにはSHIMANO社からは「ROAD BRAKE INNER CABLE」「MTB BRAKE INNER CABLE」の2種類があります。

先端が異なるのでここで注意が必要ですが、ブレーキレバーとの相性にもよるので注意が必要です。
ちなみに特殊なものでは「ROAD BRAKE INNER CABLE」のサイズ違いがあるので可能であればブレーキレバーについてよく調べてから購入することをオススメします。
(FUJI FEATHERの古いタイプのデフォルトレバーでは微妙に「ROAD BRAKE INNER CABLE」とは異なるタイプでしたが代用は可能だったのでカスタムしちゃいました)

友人にカスタム手伝ってもらいながらカスタム完了☆

相変わらず写真少なく今回の写真はリアだけw

メインテーマの比較ですが、見た目・重量・使い心地の3点で行います。

まず見た目は正直変わらないですね。
色もグロスブラックでほぼ一緒なので、ロゴの好みぐらいでしょうか。
個人的には「SHIMANO」とある方がブレーキキャイパーとしては安心の実績を感じるかなぐらい

次に重量。
こちらも持った感じではほぼ一緒です。
ネット情報では「DIA-COMPE BRS100」が若干軽いようです。

最後に使い心地。
基本的に見た目でカスタムしていくつもりですが、ブレーキ制動力は目に見えないところも多いためキャリパーのチョイスではかなり重要になってきます。
ここを拘ってるバイクを見かけると「おっ、乗り込んでますな」と。
かなり個人的な感覚ですが、、
「SHIMANO 105」の方がしっとりとした感触なのに無理のない制動力を感じて好みでした!!

重量が重い分剛性がしっかりしているのかブレーキシューの違いなのかはわかりませんが、思った以上に違いがあったことに驚きです。
どちらのブランドも新しい上位モデルもあるので逆転する比較もあるかもしれません。
ただし、今回色々と調べるうちに、単純に見た目のカッコよさで「PAUL」への憧れを持ってしまいました。
自転車の沼の深さは底しれませんが、広さも計り知れないと感じたカスタムでした。

次はハンドルもカスタムしたのでそちらの記事をお楽しみに。
ちなみにブレーキレバーもハンドル径に合わせて変更したので速攻でケーブル交換です。。
ご利用は計画的に。

カスタム後のプロフィールはこちら。

パーツ箇所:ブランド モデル
フレーム:TYRANT BIKES KAGERO Lサイズ
フロントホイール:AEROSPOKE
リアリム:H PLUS SON ARCH TYPE
リアハブ:DIA-COMPE grand Compe Ⅱ
BB:MICHE
クランク:MICHE PISTARD 2.0
チェーンリング:MICHE PISTARD 2.0
コグ:SHIMANO ?
ギア:49/19=2.88…
ペダル:ノーブランド
ペダルストラップ:ノーブランド
ステム:ノーブランド
ハンドル:DIXNA クロスバンディ ポリッシュシルバー
ブレーキレバー:TESTACH Aid Arm Silver Lever 31.8mm
ブレーキキャリパー:SHIMANO 105 BR5800
シートポスト:THOMSON ELITE SEATPOST
サドル:fabric RADIUS
バーテープ:???(自分で買ったのですが忘れました、、)
フロントライト:KNOG Blinder MINI DOT FRONT LIGHT
リアライト:LAOPAO テールライト
ベル:KNOG Oi CLASSIC BELL COPPER

以上です♪
ありがとうございました!

さかっぴー

さかっぴー

ピストブロガー in TOKYO

愛知生まれ東京育ち
1人の時間大好き

心がけていること
いかにスタイリッシュに街を走るか

Category

Archive

Calender

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
Instagram

スポンサーリンク

関連記事

ベタですがペダル最高峰回転性能!三ヶ島製作所 MKSペダル always【カスタム】

ベタですがペダル最高峰回転性能!三ヶ島製作所 MKSペダル always【カスタム】

こんにちはー! さかっぴーです♪ 今回はペダルです! 見た目はほぼ変わりませんw 元々は某ピストショップオリジナルのプラスチック製のペダルを使用してました。 こちらでも全く不満なかったのですが、店頭のサンプルで回転性能を見て衝動買いしてしまいました。 それがmade in JapanのMKSペダルalwaysでした。 かなり定番のこちらですが体幹も含めて紹介指定しますね 1.ペダルの重要性 そもそもペダルとは足が直接接する部品のことを言います。...

続きを読む
装着したくなる自転車ライト!kongとLAOPAO

装着したくなる自転車ライト!kongとLAOPAO

1.装着したくなる自転車ライト こんにちはー! さかっぴーです♪ 本日は自転車のライトについてお話しいていきましょう! 自転車ライトも見た目も昨日も様々とありますが、今回も取り付けた見た目を最優先にカスタムしていきます。1−1.無灯火は犯罪? ブレーキの記事で触れ忘れたのですが、自転車は道路交通法に従う必要があります。 ナイトライドをしているとたまに無点灯の自転車を見かけますが5万以下の罰則の可能性があるのでこの記事を見ている方は気を付けてくださいね。 5万円をカスタムに使った方がピストライフを楽しめますもんね♪  ...

続きを読む
街乗りピストこそこの形状!ハンドル交換DIXNA クロスバンディ→Deda Elementi Crononero Low Rider【カスタム】

街乗りピストこそこの形状!ハンドル交換DIXNA クロスバンディ→Deda Elementi Crononero Low Rider【カスタム】

こんにちはー! さかっぴーです♪ 前回に引き続き、カスタム記事の更新です♪ 意外と見た目も乗り心地も変化率の大きなハンドルのカスタムを多ないました。 実はこちらもエアロスポークと同様にピスト始めたての頃から「いつかはこれにしよう」と憧れていたものになります。 KAGEROフレームはLサイズを選んだこともありパシュート形状が強く、かなり前下がりになっています。 その形状に合わせて「Deda Elementi Crononero Low Rider」をチョイスしました。...

続きを読む

スポンサーリンク

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Category

Archive

Calender

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930